29歳で脱サラして投資・ビジネスで生きるブログ

副業、ビジネス、投資、筋トレなど自由気ままに生きる姿を発信。

【スポンサーリンク】

【筋トレ】筋トレにハマるキッカケはこんなところに。

【スポンサーリンク】

 こんにちは。

 

ルイ坊です٩( ᐛ )و

 

自分は趣味である筋トレを週に2~3回おこなっています。

 

(身体の変化は記事の最後に写真を載せています。)

 

中学生の時からずっと体型が変わらず、新卒入社当時164cmで43㌔という

ガリガリ君でした。

アンガー〇ズ田中の背を小さくした感じですね(笑)

 

なぜ、筋トレに目覚めたのか。

 

それは大学生の時、2~3ヶ月には1回風邪を引く病弱体質。

 

仕事を覚える段階でその体質も継続で風邪を引きながら、新しい仕事を覚えて地獄のような生活でした…。身体がだるい。耳鳴りがするなど常にありました。

 

更には左肩が痛い。頚椎に鈍い痛み。顎も痛い。。。

 

その痛みから頭痛を引き起こして、時には偏頭痛。集中したい時にそんな状態なので覚えも悪く…。(元からか)

 

なんとなーく鏡を見た時に右肩がすごい下がっている…。

更には顎が少しシャクレている!?

(顎に関しては後日、別記事で書きます。)

 

至るところ身体がボロボロでこのまま社会人として働く自身がなくなり、焦りを感じ、よくやく行動に移しました。まず最初に行ったところは近くの整体へ行きました。

 

すると、

 

整体師「よくこんな身体で生きてられるね。」

「背骨がS字に湾曲していて立ってられないと思うんだけど…」

 

自分「え、、そんなにやばいですか?」

 

整体師「こんな曲がり方は普通に生活していてならないよ。交通事故とかなかった?思い当たることない?」

 

自分「あ、、、恐らく中学生の時に自転車を二人乗りして、段差通った際に自転車ごと横転してコンクリートに身体を打ち付けられたことが…」

 

整体師「恐らくそれですね。」

 

中学生時代から身体は歪み、それが原因で身長も伸びなかった可能性が十分にあると。自分の身長は遺伝子的に175cmぐらいに成長すると言われていたが…。(父親173cm、母親164cm)

 

原因がわかり、もっと早くから整体へ行けばよかったと後悔。

 

更に整体師からは

整体師「普通は学生時代に部活だったり、外遊びをいっぱいして、身体を作って社会人になってバリバリ働くんだよ。体力と健康でさえあれば生きていける!これからは身体作りと仕事を覚えるのと同時進行しないとね!」

 

その言葉が自分の転機とも言える瞬間でした。

「自分、変わらないと!」と。

 

それから最低2週間に1回、整体師の元で骨盤矯正と筋トレをはじめ、筋トレ後はプロテインと鶏肉系の弁当をガッツリ食べる。そして薬局に売っているエビオス錠を毎食飲む!

 

その生活を3ヶ月送った頃にはじめて体重が50㌔を越えて、身体もなんとなく体力がついた感じもして、風邪も引きにくくなり、ダルさも解消されて、身体も楽になっていました。

 

約9年ほど食べても食べても太らず、筋肉もつかないような体質を変えてくれたのはエビオス錠だと思っています。

これは胃腸機能の回復効果があり、

・食欲不振
・胸やけ
・すぐにお腹を下す
・下痢
・便秘
・ガスによるお腹の張り
・吐き気

などがあげられます。

今までご飯を食べても胃腸の機能が良くなかったために、栄養が吸収されずに便として排出されていたため、太れない体質となっていたと思います。

これを飲むことでうまく栄養を吸収してくれる身体となり、太れるように!

 

食べても、筋トレしても大きくならない人は是非試していただきたい商品です。

 

https://amzn.to/2QCykUU

 

 

日に日に身体が大きくなっていく楽しさ、周りの人たちから自分の見方が変わっていく感覚に感動を覚え、筋トレにハマっていくのでした。

 

 before

f:id:roahime1:20181217203233j:plain

2013.9

after

f:id:roahime1:20181217203328j:plain

2018.12

 

【スポンサーリンク】