29歳で脱サラして投資・ビジネスで生きるブログ

副業、ビジネス、投資、筋トレなど自由気ままに生きる姿を発信。

【スポンサーリンク】

【筋トレ】ホームジムのメリット

【スポンサーリンク】

こんばんは。

 

この記事ではホームジムのメリットについて書いています。

 

こんな人におススメの記事です。

筋トレをこれからはじめようと思っている方。

ジムへ行こうと思っているけど不安の方。

安く済ませて効率よく鍛えたいと思っている方。

 

 目次

  1. いつでも好きな時にすぐ筋トレができる。
  2. 周りを気にせず集中して筋トレができる。
  3. 服を脱いで筋トレができる。
  4. 器具を揃えてしまえばジムに行くより圧倒的に安い。

 

いつでも好きな時にすぐ筋トレができる。

これはとても重要なメリットだと思います。やっぱり筋トレは夏が近づいてきたり、筋トレ動画を見ると「よし!やるぞ!」とモチベーションがあがります。

でも、そんな時、家にジムがあればモチベーションが高い状態でできるため、とてもパフォーマンスが高い筋トレができます。

 

筋トレをするにあたって気持ちは大事です!メインの重量を挙げるときは、毎回好きな音楽を流し、好きなフレーズが来た同時に挙げると力が入って挙げれたりします。自分の場合ですが(笑)

 

周りを気にせず集中して筋トレができる。

これもホームジムならではのメリットですね。

他の人がいると気が散ってしまいがちです。ましてや、筋トレはじめたばかりの人によくあるあるで、「そんな軽い重量で筋トレしてるのか~。」と思われるのが嫌でフリーウェイトコーナーに足を踏み入れないってことがあります。

もしくはフォームがまだわからないのにいつもより極端に重たい重量を扱って見栄を張ってしまったり。

筋トレは今の自分にあった最適の重量で筋トレしなければケガにもつながるし、変な筋肉の付き方になってしまいます。

そこでホームジムであれば黙々と一人で集中して筋トレに励むことができます。

 

また、混んでいるジムでは順番待ちが発生します。「懸垂終わったら次、あのパワーラックのところでデッドリフトしよう。」とメニューを組んでいた場合、懸垂してる間にパワーラックを取られてしまうなんてしょっちゅうあります。

そんな時も自分が好きな時に好きなメニューを自分のペースでできるというのはとても素晴らしいと思います。

 

服を脱いで筋トレができる。

大体のジムでは服を脱いで筋トレをしてはいけないようになっています。

そこでホームジムでは、ほぼ裸になった状態でできるため、鏡で自分の筋肉を見ながら意識して効かせるトレーニングができます。

最初のころはなかなかどこに効いているかわからないという悩みが出てくると思います。それも鏡を見ながらすることで改善される場合があります。

 

背中に関しては特に。自分の場合は、携帯で動画を撮りながら筋トレをすることがあり、ちゃんとターゲーットとする部位が可動しているか確認します。

また、この動画が1年後、2年後と見返したときに、「あぁ、昔よりデカくなったなぁ。」と自分に浸る楽しさも味わえますのでお勧めです!

 

器具を揃えてしまえばジムに行くより圧倒的に安い。

ジムでは月会費がかかりますよね。場所によっては全日いつでもいける会員だと13,000円もしたりします。最近では安いところで3000円で行き放題というところができました。それでも、ホームジムを揃えた方が長い目で見ると安くなります。

ホームジムもピンキリで何でも揃えようとすると軽く10万円を超えてしまいますが、大体はダンベルとフラットベンチがあれば全身を鍛えることができます。

 

60kgダンベルセット(ファイティングロード)はAmazonで9,612円で売っています。

ついでにフラットベンチも5,660円で売っています。

この2つを揃えても15,272円で済みますので、月会費3000円のところへ通ったとしても半年でペイできちゃいます。

 

自分の場合は家である程度鍛えて、並みの身体になって、筋トレのことをよく知ってからジムへ通おうと思って最初はこのダンベルとベンチセットを揃えて淡々とやっていました。

最初は自重で鍛えれば結構良い身体になるんだとYouTubeを見たり、ネットで検索したりして情報は得ていましたが、自分の場合、全ッ然変わりませんでした!

恐らくプロテインも飲んでいないし、食事も全く気にしていなかったから(笑)

やっぱりウェイトを使うことでちょっとずつですが、体つきに変化が現れるようになったので自重でやってみて効果があまり現れないようでしたらウェイトトレーニングをしましょう!

 

以上がホームジムのオススメでした。まだ筋トレが習慣化されていない方は是非!

筋トレに目覚めましょう♪

 

 

 

【スポンサーリンク】