ルイ坊の日常

日頃あったことを日記として投稿。その他、筋トレやお金、副業の話を書いていきます。

【スポンサーリンク】

【筋トレ】我が家のホームジム器具紹介

【スポンサーリンク】

こんばんは。

 

この記事では我が家にある筋トレ器具を紹介します。

 

こんな人におススメの記事です。

これからホームジムを作ろうと思っている方。

筋トレ器具が何円ぐらいするのか知りたい方。

筋トレに目覚めはじめようとしている方。

 

目次

IROTEC(アイロテック)パワースクワットラック

PURE RISE(ピュアライズ) フラットインクラインベンチ

可変式ブロックダンベル90ポンド(41Kg)2個セット

BODYMAKER(ボディメーカー) ホームジムDX TM066

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) 懸垂器 IMC-06 家庭用

ファイティングロード ダンベル ブラックタイプ (60kgセット)

IROTEC(アイロテック) レギュラートライセプスバー

IROTEC(アイロテック)レギュラースーパーカールバー

グローブ類

 

 

 

 

IROTEC(アイロテック)パワースクワットラック

価格:¥ 34,560

 

天井が低い部屋でもベンチプレス、デッドリフト、スクワットが可能。

自分の場合は筋トレを始めた当初、実家で筋トレをしていたので天井が低く、このパワースクワットワックが大活躍していました。

また、憧れである筋トレYouTuberの一人、KTMさんも使っていたのでマネしてみました(笑)

 

 

PURE RISE(ピュアライズ) フラットインクラインベンチ

価格:¥ 10,600

 

最初は折りたためるフラットベンチ(シットアップもできる)を使っていましたが、

ベンチプレスやダンベルベンチプレスがある程度重量が増えてくるとベンチ自体がグラグラしてしまい、いつかケガにつながると思い、足がちゃんとしっかりしてるベンチを購入しました。また、これは背もたれを立てることができるのでインクラインベンチやショルダープレスにも活用できますのでオススメです!

 

 

f:id:roahime1:20190115221036j:plain

 

 

可変式ブロックダンベル90ポンド(41Kg)2個セット

 価格:¥ 42,800

 

シャフト抜き差しでワンタッチ調整が簡単。
付け替えの時間を短縮できるため、インターバルをできる限り短くできますし、付け替えのストレスがなくなります!

あとは、ダンベルプレスなどは重量が重たくなってくると一度膝に置く動作が出てきます。これをオンザニーといいますが、普通のダンベルだとシャフトが膝に刺さり激痛を耐えたあとにスタートポジションに持っていきますが、このブロックダンベルは平らなため、全く痛くありません!

また、スペースも取らずコンパクトでとても使いやすく、見た目もお洒落感があって

大変おススメです!

 

 

f:id:roahime1:20190115221506j:plain

 

 

BODYMAKER(ボディメーカー) ホームジムDX TM066

価格:¥ 32,184

1畳程のスペースがあれば十分に設置可能な省スペース設計。
1台で多様なトレーニングがおこなえる機能を搭載しており、自分の場合はフライマシーンとラットプルダウンなど違う刺激を入れたかったため、購入に至りました。

 

大胸筋に関してはプレスよりもフライ系のトレーニングで鍛えた方がパンプしますし、筋肥大にも効果絶大です。ダンベルフライでも出来ますが、また違う刺激を入れるにはとても良いです。約3か月の使用で左右の大胸筋のバランスが悪かったのが改善されてきました!

背中は懸垂やダンベルロー、デッドリフトで鍛えていましたが、ラットプルダウンで最後に追い込むことで背中のパンプを感じることができるようになりましたし、中々背中の筋肉痛が来なかったのがくるようになりました!

ケーブル系の種目を取り入れると、ちゃんと筋肉に刺激を入れれているか確認しながらしっかりと効かせることができるので、ぶっちゃけこのホームジムDX一台だけでも良い身体になれると思います。

 

 

f:id:roahime1:20190115221614j:plain

 

 

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) 懸垂器 IMC-06 家庭用

価格:¥ 12,167

 

懸垂がしたい!ディップスがしたい!とのことで購入しました。が、実際にやってみると少しぐらついてしまうのが難点です。

ですが、慣れてしまうとそこまで気にすることなくできます。加重ベルトを使いながらの懸垂もいけますし、ハンキングレッグレイズも可能です!

 

 

f:id:roahime1:20190115221826j:plain

 

 

ファイティングロード ダンベル ブラックタイプ (60kgセット)

価格:¥ 9,612

 

初心者には最初に購入したほうがいいとオススメするのがコレです。

値段は1万円。送料込みにすると1万円ちょっととなりますが、この重量が一つあると長く使えますし、40kgセットも売っていますが、あとからプレート買い足しをすると高くつくので最初から買い揃えていたほうが安上がりです。

自分はこのダンベルとフラットベンチの2つを買って約1年程筋トレをしていましたが最初のうちは十分ホームトレーニーとして鍛えることができます。片手30kgを扱えるようになった頃には体つきがだいぶ変わっているので最初の目標として目指すといいと思います。

 

 

f:id:roahime1:20190115221540j:plain

 

手前から

IROTEC(アイロテック) レギュラートライセプスバー

価格:¥ 6,264

 

トライセプスエクステンションで上腕三頭筋(二の腕)を鍛えるのにオススメの器具。 
グリップ部を縦に握る構造で、手首に負担が掛からずにトレーニングか出来て、ハンマーカール、フレンチプレス、フロントレイズにも活用できます。 

 

 

IROTEC(アイロテック)レギュラースーパーカールバー

価格:¥ 5,940


ヒジや手首の負担がかからずにアームカール、アップライトロウができる。

バーベルシャフトでアームカールをしようとすると左肘が痛くなるため購入しました。

効果は全然痛くなりませんし、収縮も最後までできるのでお気に入りの器具です。

 

 

f:id:roahime1:20190115221605j:plain

 

グローブ類

左から

GW SPORTS 筋トレ ウェイトリフティング トレーニング ジム グローブ リストフラップ付き メッシュ仕様

価格:¥ 1,480

 

素手でシャフトを握っていると手が痛くなってくるので、最初は軍手やゴム製の手袋使ってましたが軍手は滑ったり、ゴム製の手袋は使ったあとゴムの臭いが残ってしまうので安く蒸れにくいグローブを探したところこのグローブにいきつきました。もう2年ほど使ってますが耐久性もバッチリです。

 

 

Schiek シーク リストラップ 24インチ フリーウェイトトレーニング用

価格:¥ 3,390

 

手首の固定をすることによりブレが減少して安定感が増します。重量が重たくなってきてもブレずにできるので、メイン重量を挙げる時に使ってます。

 

 

GOLD'S GYM(ゴールドジム) リストストラップ G3500

価格:¥ 1,450

 

背中のトレーニングをするときはこれを使用してます。はじめて背中をトレーニングすると中々どこに効いてるかわからなかったですが、このリストラップを使うとバシバシ背中に効いてるのがわかるようになりました。これは初心者の人には絶対買ったほうがいいとオススメしてます!

 

 

f:id:roahime1:20190115221527j:plain

 

 

 

以上、我が家の筋トレ器具の紹介でした。

 

【スポンサーリンク】