人生変えたかったらこのブログを読めば変わるブログ

日頃あったことを日記として投稿。人生、お金、筋トレなど将来役に立つことしかしていない超意識高い系ブログです。

【スポンサーリンク】

【日記】成長を感じた瞬間

【スポンサーリンク】

こんばんは。

 

今日は昼から職場の先輩が我が家にあるホームジム、パワーブロックを見たいとのことで訪問されました。

 

アジャスタブルダンベルがいいのか、それともパワーブロックがいいのか。

 

アジャスタブルダンベルは持っていないのでなんとも言えませんが、パワーブロックに関しては器具の紹介でもしてある通りに、オンザニーがしやすい。また、見た目がカッコイイといったことでレビューしました。

 

そのほかにもこれから自分の家でも本格的にトレーニングできるようにベンチ台、バーベルセットの購入も検討中とのこと。

 

筋トレの話題でもちきりだったんだけど、途中から投資の話になった時に、自分のハートに火がついてしまってつい話過ぎてしまいました。(笑)

 

注)筋トレの話から逸れます。



不動産投資をはじめて約1年ちょっと経ちましたが、やっぱりほとんどの人が将来に対して少なからず金銭面で不安を抱えてる。だから、不安を取り除くためには今、一番若い、今現在からはじめた方がいい。

 

早いことにこしたことはない。

 

そしてやる人、やらない人の差はドンドン開いていく。ある程度仕事が慣れてくると勉強しなくなる。新しくて難しそうな知識を入れるのが億劫になって一歩を踏み出せないのが大半です。

 

でも、それでも、いざ自分が定年間近になった時を想像してみてください。と。

 

今、自分の親、親戚は70手前にさしかかろうとしてます。その今の生活状況は年金だけじゃ暮らせない。エルダーとして働いてはいますが、結局働きすぎると年金が減り、せっかく年金が支給されるのに稼いだら減らされて帳尻をあわせられる現状。

 

がんばって働いても給料が上がらない。収入があがらないんですよ。

なのに、次々に孫ができて祝儀や何かと買ってあげたりでお金が必要になる。また、家のあちらこちらに修繕が必要になってウン十万、ウン百万単位の金額が必要になる。収入が上がらないのに、支出は出ていくばかり。

 

だから毎日が節約生活が強いられてお金に対する不安が現役時代よりもグンとあがるんですよ。不安どころか今現在ヒィヒィしてる状態ですよ。

 

大事なのは今2019年でこんな状態なんですよ。

つまり自分がその年になるのは約30年後ですけど、どうなってるか恐怖でしかない。

その時には年金なんてほぼないに等しいだろう。支給はされてもお小遣い程度でしょう。今は働いている大企業でも途中から2割カットや退職金だって減っていってます。

 

退職金でマイホームの残債をペイするという時代ももう遥か昔。

むしろ退職後の生活費をまかなうのに60歳から80歳仮に生きたとして普通の生活をして年収400万ほど必要と言われています。そう計算すると20年で生きてるだけで8000万必要なんですよ。

 

いや、自分はそんな長く生きたくないし、早死にする予定だから。いや、そんなのなってみないとわからないでしょう。もしかしたら人100歳まで生きる時代です。大きな病気にかからなかったらありえますよね。それが嫌だからって自ら命絶つことなんてことはしませんよね?

 

だから、今後は更に今の20代、30代の人は将来のために早めに資産形成にアンテナを立ててはじめないと、自分が大変な思いをすることになるんです。

 

10年早く気づけば毎月の資産形成にあてなくてはいけない金額が10万変わってきたりします。10万が20万ですよ?ほぼ給料の半分そっちに当てないと将来の生活費を十分にためる金額に達しない。

 

だから「時は金なり」っていいますよね?時間はあればあるほどお金は増やすことができるんです。今の時代、銀行に預けてたってなんもお金は増えません。減りもしませんが増えません。ならどうしたらいいか?自分が勉強してローリスクの投資をするだけでもウン百万、ウン千万増えるんでよ。複利の原理といわれるものです。


大体の人は退職間近になってから老後の心配をする。投資で増やそうとする。

何が起きるか。やったこともない投資に先がそこまで長くないから一気に増やそうとしてハイリスクな投資に手を出そうとする。また、掛ける金額もデカイ。失敗したときのダメージがとてもデカイ。

今まで投資なんてやったことない人がやったって、勝てるはずがないじゃないですか。


 

麻雀だってある程度ルールがわかってはじめたとき、あきらからに捨て牌が清一色の手配になってる人がリーチをかける。自分の順にきたら何が危ないかわからず清一色に染まっている牌を捨てて一発、清一色、一盃口、倍満。をくらうことを普通にしちゃうぐらい危ないんですよ。まだ、倍満ならいいでしょう。役満ならどうなります?親役満なら。


話がそれました。

 

何が言いたいかというと、若いときから投資の経験をして、少額の投資からはじめて何度も失敗して、危ない選択をしないように経験を積んでないとダメなんです。

 

もしですよ?仮の話です。自分が宝くじ1億円当たったとしたらどういう使い道をしますか?

お金の使い方を知らない人は浪費に走るでしょう。こんなにお金があるんだから、旅行にバンバン行く。借金も一気に返しちゃおう。欲しかった車も買おう。今までの物欲を一気に晴らすことでしょう。中には堅実に貯金して口座に寝かせるひともいるでしょう。

でも、お金の使い方が上手な人は1億円あれば、その金額をできる限り減らさず、年収800万の人と同じ生活を送れることを知ってます。

そう、投資です。ローリスクの投資で1億円を運用するだけでも最低300万は不労所得として得ることができるでしょう。

 

このことを知っているかいないかなんです。今の時代情報を持っている人が生き残れる時代です。知らなかったから詳しい人より損をする。知ってたからほかの周りの人たちよりも一歩先に手を打っていたから何か不測の事態が起きた時にも対応できる。

そんな時代です。

 

いつ、大事な本質に気付けるか。【気づく】ってことはすごい大事なことですよ。

 

気づいた時に後悔することもたくさんありますよね。自分も何個も何十個何百個もあります。あの時、なんでゲームばっかりしてノウノウと過ごしてたんだろう。時間がもったいなかったな。

もっと早くから筋トレをしてれば自分に自信をもつことが早くからできて違う自分になってたんだろうな。とか。

 

大事なことに気づけていたか、知っていたかで人生変わるんですよ。

その変わる時っていつくるかわからないし、自分にその気づける器を持っていないと、そのチャンスを見逃します。常に自分の人生について考えている人には、それなりの情報は入ってきますし、チャンスが来た時に「コレは!」って気づいてチャンスをつかむこともでます。

 

したらどうやって器広げればいいのさ。ってなりますよね。それは自分が実際に色んな体験、経験をする。読書をする。こんなことでいいんです。

 

やったことないことに挑戦してみる。失敗する。何がダメだったか反省する。改善し得も一回やってみる。その繰り返しでそのことに対して詳しくなる。経験になる。

本はその著者との会話です。著者の年齢は幅広いですが、もうこの世にいない人とも会話ができるんです。長い人生をすでに経験してきた人が人生についての攻略本を出してるんです。本を読めば疑似体験ができる。1500円で本を買ってそれで人生の攻略の一部でも疑似体験できる。この価格で疑似体験できるなんてコスパが良すぎると思いませんか?

読書をしてそれだけで本を閉じたら趣味で終わります。そのあと、読んだ後、思い返してみる。何か自分の知識とつながって新しいアイディアが生まれないか?とか、読んだ内容に対して、じゃあ、これから自分はどういう風に行動に移していくか。例えば、常に本は持ち歩いて、空いた時間が数分でもあれば数ページを読む癖をつける。隙間の時間を有効活用する癖をつける。とか常に意識して続けていくと習慣化されます。

そうなるとこの空いた時間もったいないと思う価値観に変わっているでしょうし、仕事仲間と食事したりする時に相手方は自分の時間を使って自分と食事してくれているんだから相手に感謝の気持ちも生まれてくるだろうし。せっかくの食事で時間を使っているのだから何かしら一つでも新しく学べることはないか。ぐらいの気持ちで生活しているとぐんぐん自分の知識も増えるし、器も広がっていきます。

 

最近、ツイッターの人で年収3億円超えている人の投稿を日頃から見ていますが、その人は時給換算すると1時間10万円だそうです。サラリーマンの月収を3時間とかで何もしなくても稼いでるんですよ。恐ろしいですよね。

そういう人の価値観はほぼ100%に近く時間に対しての価値観が普通の人よりシビアです。もとからの友達とワイワイ遊ぶとかは別として、ほかのことに対しては、この人と食事することで自分にメリットはあるのか?と考えます。

時給10万円の人がどういう時に会ってくれるのか。それは相手に敬意を払う。迎えにリムジンを家の前に手配しては、高級レストランで食事をする。もちろん会計もこっちもち。そのぐらい時給10億円の人と食事する、貴重な話が直接聞けることに価値があるんです。

 

話が少しそれてしまいましたが、他にもこれから資産形成していくうえで、自分の価値観をお金持ちがもっている価値観、マインド、生活習慣に近づけることも重要です。

このような話は一部ですが、淡々と先輩に話しました。

先輩は話を聞いて自分もやらなきゃと。気づいて早速Twitterを登録して、ブログも作り始めようとしているところです。

恐らく、この先輩も今日この日が人生のターニングポイントでお金に関する正しい知識。自分の人生についてもっと深く考えれるようになったと思います。

 

みなさんもどこにこの気づけるタイミングがあるかはわかりません。

この記事を読んで気づいてくれる人もいるかもしれませんし、何十年後に気づくかもしれませんし、一生気づかないで終わるかもしれません。

 

題名にもあるように、今日の先輩に話した、プレゼンテーションとでもいえるのかわかりまんせが、淡々とお金の話、ビジネスの話ができた自分がブログや副業を始めだした頃よりも確実に成長できてると感じました。

 

これからも常に自分を成長させてより良い人生を送るために自己投資は欠かしません。

筋トレもするし、読書もする。読書をしたらインプット→アウトプット。自分に知識を取り入れて知恵をつける。外側、中身も成長させる習慣をこれから生きてる限り続けていきます。

 

この記事が一人にでも共感できることを願って終わります。

 

 

 

【スポンサーリンク】