ルイ坊の日常

日頃あったことを日記として投稿。その他、筋トレやお金、副業の話を書いていきます。

【スポンサーリンク】

【日記】知識をつけるのに良い習慣を取り入れました

【スポンサーリンク】

こんばんは。

 

日々、本を読んでは良いと思ったことを習慣化するようにしています。

 

今日はそのうちの一つ、プライべートと仕事で気づいたこと学んだことを1つのノートに残す習慣を取り入れました。

 

なぜ、1つのノートにまとめるかというと、別々にすると区別して書くことが億劫になって見返す機会が減ってしまったり、どこに何を書いたか忘れてしまいます。1冊にすると気にせず書けるのが良いですね。

 

 

この習慣を取り入れてから1週間しか経っていませんが、この期間に感じたメリットを書きたいと思います。

 

脳の負荷を極力減らせる

ふとした時に「あ、このアイディアいいかも!」「今日これしよう!」とか、いきなり頭ひらめくことありませんか?

 

そう思っていても数時間したらすっかり忘れてるんですよね。覚えてる時もありますけど、優先順位が低いほど忘れることの方が多かったりします。

 

気づいたことは約30秒以内にアウトプットしないと消えちゃうんですよね。

 

それを防止に役立つのがメモ。気づいた時にすぐ書くので、「あぁー!なんだっけ。さっき、ひらめいたのに。」っていう後悔が大幅に減りました。

 

 

忘れてしまったことを思い出す時って、すごい頭使いますよね。

 

それよりもその力を新しい知識を思い出したり、アイディアを考えることに使った方がいいと思うんです。

 

なので、一度ひらめいたことはメモすることに限ります。

 

自分は3色のペンで書いてます。

赤=重要度高い

青=気づいたこと、新しく知ったこと

緑=思ったこと

 

 

と分けてます。そうすることで見返したときに区別つきやすいですし、「あの内容、赤で書いてたな。」とか思い出すときにも効果的です。

 

そして人間の特性上、黒で書くよりも青色で書いた方が記憶に残りやすいとのデータもあるので、基本的に黒ではなく青で書きます。

 

あと、全体的に真っ黒だと読み返す気が失せるタイプなんですよね。

 

シャーペンで書いてると拳が黒くなったり、安いノートに書くとページ同士で色移りして見づらくなるじゃないですか。それもストレス。

 

書きやすいノートにジェットストリームの書きやすいペンで書く。

書くことにも楽しむ要素を加えると全然苦にならないのでおすすめです。

 

本当は今日の記事を楽しかったこと、気づいたこと、ポジティブな出来事などを毎日書く習慣をつけようと思って、早速書こうと思っていたんですが1つのノートに書き残すメリットに感動して、ひとつの話題のみとなりました。

 

明日から日記をつける習慣をできる限り頑張りたいと思います。

(制限時間を5分~10分以内に書き終えることを目標に。)

 

それではノシ

 

 

【スポンサーリンク】