ルイ坊の日常

日頃あったことを日記として投稿。その他、筋トレやお金、副業の話を書いていきます。

【スポンサーリンク】

動画3周目終わりました。

【スポンサーリンク】

こんばんは。

 

今日の休みは、

環境を変えて勉強しようと思い、

図書館へ行きました。

 

 

2か所の図書館へ行って1つは休館、

もう1つはパソコン使用禁止。

 

 

 

残念・・・。

 

 

なんならカフェへ行こう。

近場のカフェへ行った。

 

 

ネット環境がない。

そして電源がない。これ致命的です。

 

 

私のパソコンはバッテリーが死んでいるので

充電コード抜いた瞬間にブラックアウトします。

 

 

そして、諦めた私は家に帰り、

エアロバイクを用意。

 

 

その横に椅子。

その上に2リットルの水×6本はいった段ボールを3つ積み上げて

その上にパソコンを置き、

これぞスタディ&エアロバイク。

 

f:id:roahime1:20190402003753j:plain

 

有酸素運動することで

脳内に幸福物質と呼ばれる

ドーパミンが分泌されて、

学習能力、記憶力、モチベーションが上がるなど、

良いことづくめの物質が出るんです。

 

 

普通は何か目標となることを達成したり、

何かを成功させたりすることで

分泌される物質なのに、

有酸素運動すれば分泌されるんです。

 

 

つまり、運動することで頭が良くなるというのは

この理由から来てるんですね。

 

 

エアロバイクを漕ぎながら、

音声学習し、Evernoteにアウトプットする。

 

 

1時間ぐらいやってましたね。

 

 

普通に座ってるより運動にもなって、

ダイエットにも期待出来て、

足トレにもなる。

そして、勉強はかどる。

 

 

ただ、身体をねじらないといけないので、

ちょいちょい左にパソコン置いたり、

 

右にパソコン置いたりしないと

身体歪んでしまうので注意です。

 

 

そして、そのあといつもの勉強場、

食卓テーブルで作業。

 

 

今日の作業時間12時間いきましたね。

 

最高記録です。

 

 

動画の再生速度2倍にしながら11.5時間の動画を2周分見ました。

 

 

1回目はEvernoteに話していることをすべて一字一句、メモ。

再生しては停止、再生速度落としたり、何回も。

 

ずっごい大変でした。

けど、一回それをやることで、

すごい復習がしやすい。

文字の復習はパッとできる。

 

 

そして、2周目はEvernoteにアウトプットする際に

キーワードだけ打ち込んだ。

 

 

あとで見返したときに、

そのキーワードだけ見て説明できるのかなぁと。

問題作る感覚で。

 

 

3周目は1回目にアウトプットしたメモを見ながら動画を見た。

更には実際にノートにメモとりながら見た。

 

 

やっぱり方法としては3周目が一番効率的に頭に入ったんですよね。

 

 

動画を2倍速にしてるから、

聞き逃したところがあれば文字を見ればいいんです。

 

 

図を用いて解説してるところがあればメモ。

重要なところ、覚えきれてないところはメモ。

 

 

音声、視覚、タイピング、書く。

更には説明できるか何も見ないで言葉を発する。

 

 

ありとあらゆる方法でアウトプットした。

 

 

それによって、すごい知識入った。

 

 

勉強はインプットよりもアウトプットが大事。

本を読んでも頭に入ってなければ

 

 

「時間の無駄」こんな言葉を

「ムダにならない勉強法 著者 樺沢紫苑」

て、書かれていました。まさにそうだと思いました。

 

 

読書して、あとから思い出せないのは読んだ意味ないですからね。 

 

 

最近は、勉強することがすごい楽しいです。

自分がレベルアップしてる感じがして。

 

 

こんなにも話すことできるんだなーって。

アウトプットする習慣化すると

話もうまくなったりするみたいなんですよね。

今後、期待です。

 

 

まとめです。

 

 

有酸素運動はめちゃめちゃ頭にもいいです。

勉強してる人はずっと机に向かってるよりも

運動すると効率アップが望めますよ。

 

 

書く、話す、思い出す。

インプットよりもアウトプットを

重視して勉強するほうが頭に残ります。

 

日記を習慣化する。

SNSで気づいたことをツイートする。

 

 

小さいことからはじめましょう。

 

 

アウトプットすることを習慣化すれば、

レベルアップすることができます。

 

みなさんも是非やってみてはいかがでしょうか。

 

 

それでは!

 

 

【スポンサーリンク】