29歳で脱サラして投資・ビジネスで生きるブログ

副業、ビジネス、投資、筋トレなど自由気ままに生きる姿を発信。

【スポンサーリンク】

【書評】レバレッジ・リーディング

【スポンサーリンク】

 

こんにちは、ルイ坊です。

 

今日は「レバレッジ・リーディング」という本の書評をしていきます。

 

 

f:id:roahime1:20190627210059j:plain

 

 

なぜ、この本を読もうと思ったのか、

 

それは、ホリエモンさんが紹介していた本である、「全脳思考」という本をアマゾンで買った時に、この本を買った人はこんな本も読んでいます。

 

という、紹介に「レバレッジ・リーディング」があり、

 

概要欄を見ると、ビジネスで成功するためには

 

多読が大事。との意見。

 

僕自身も一つの本をじっくり読むよりも多読して色んな方向から知識を取り入れた方が「この人も同じことを言ってるから正しい知識なんだな」って思えたり、

 

「伝えたい本質は同じなんだけれど、人によってこういう伝えかた、言葉があるか」といった視点を養えるのがいいところですね。

 

そして、この本のメインのレバレッジ・メモという知識の習得の仕方。

 

 

このやり方はYouTube講演家の鴨頭さんもいっていたテクニックと似ていました。

 

鴨頭さんの本の読み方セミナーでは30万ほどの料金ってことでかなりの価値ある読み方だと感じ取れます。

 

それと同じ読み方。

 

もう、やるしかないでしょ!

 

 

って、どんな知識の取り入れ方か気になりますよね。

 

レバレッジ・メモの場合は気づいたことを本に直接書き込む、線を引いたり、囲んだり。

 

そして、ある程度、本がたまってきたらパソコンにその文章を打ち込んでいく。

 

そして、印刷して100均ファイルに保存。日頃から持ち歩いて、条件反射にできるようになったら紙を捨てる。

 

 

鴨頭さんのやり方は同じく多読して、気づいた点をカッターで切り取って100均ファイルに保存。

 

そして、持ち歩いて日頃から見る。

 

 

共通点が読んだ後にアウトプットして、それが自分に落とし込めるように何度もメモを見るということ。

 

 

やっぱり、成功してる人、頭がいい人っていうのは

 

人間はすぐに忘れる生き物。自分は特別じゃない。と自覚して

 

忘れないためにそれなりの努力をしているってこと。

 

 

僕はこのやり方に可能性を感じているので、やりますよ。

 

もともと、多読はしていて、本も綺麗になんて読みません。

 

気づいたページは折るし、ボールペンでめっちゃ書き込むし。

 

 

ただ、僕の場合はちっちゃいポケットに入るような手帳に気づいたこと、

すぐに行動するべきことをメモ帳にひたすら書き込んでいるスタイルでした。

 

 

似てるっちゃ似てるんですけど、印刷して持ち歩くのもいいなーって思った次第です。

 

 

今年の4月から3ヶ月が経ちそうですが、それまでに読んだ本は50冊を超えます。

 

どんどん自分の頭に投資していきますよ。

 

 

 

 

今日は一部、今の作業場所の横にある小さい本棚をパシャりしました。

 

 

f:id:roahime1:20190627210422j:plain

 

 

常に、これから読む本を5冊ー10冊キープしています。

 

そして、空いてる時間はすかさず読む。

 

 

これからの時間を増やすために知識を投資して、どうしたら効率よくビジネスを回せるのか、人間関係をうまくできるのか、悩まずに行動し続けることができるのか、全て本という情報で手に入れることができると確信できています。

 

実際に僕は本を読むことで格段に知識量が増えて、時間の使い方が代わり、

 

作業スピード、未来への展望など思考力が一気に飛躍しました。

 

今までの同じ仕事をしていても考えてることがまるで違うので、

 

10倍、100倍の成長スピードで成長しています。

 

 

そして、このまま僕は人口の1%の成功者に入ります。

 

 

まとめになりますが、

 

レバレッジ・メモを取り入れることでビジネスの成功を手にすることができると僕は思います。

 

もっと詳しくレバレッジ・メモについて知りたい方は読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

それでは、明日朝4時半出勤なので23時まで仕事して寝ます。

 

今日の話は以上です。

 

ありがとうございました。

 

 

【スポンサーリンク】