脱サラして大失敗!1億円の借金を抱えても生きてるブログ

夫・元大企業会社員、妻・看護師の生活から借金地獄に180度変わる生活からこれからどうのようにして生きていくのか発信

【スポンサーリンク】

1年以上ぶりに更新

【スポンサーリンク】

おはようございます。

 

完全、更新を忘れていたルイ坊です。

 

 

忘れていたというよりかは環境が変わりすぎて、

手が回らなかったというのが正しいかな。

 

2019年に脱サラしてから約2年間、怒涛の変化でした。

特に昨年の年末では引っ越し、転職といった大きな変化がありました。

 

今までの生活習慣からガラッと変わり、サラリーマン→個人事業→サラリーマンといった環境の変化。

 

新築4LDK戸建てから築20年の2LDKアパート

JR(拘束時間長い・不規則)→代理店・投資(自由に生きる)

→不動産(不動産以外の仕事がバンバン振られる・パワハラチック)←今

 

相当体にストレスが溜まってると思います。

いや、溜まっています(自覚)

 

サラリーマン(不動産の仕事)に戻った理由を書くと相当長いお話になるので、

今後ちょい出しで書いていこうかな。

 

いや、やっぱり早速書いていきます笑

 

簡潔に今の状況を言うと客観的に見ると「どん底」です。

結構どん底です。

深海まではいかなくても結構深いです。

 

箇条書きにすると、

・自分の力だけでは生活ができていけない経済状況

・首に縄を結ばれて飼い主に良いように使われている状況

・5年間〜10年借金地獄が続く

 

本当なら自己破産をしても良いレベルの借金を抱え、

自己破産できないため、債務整理でなんとか返済をしていき、

毎週会長にお金に頭を下げにいき、

売上実績に文句を言われて鞭をバチバチ打たれる日々

 

労働時間9時〜18時らしいけど、サービス残業で19時、20時上がり

就業規則・コンプライアンスって何?

 

最近は土日・祝日休みなのに休日出勤も当たり前

代休は、もらいづらい雰囲気

 

これぞ・・・

中小企業の実態

 

JRがスーパーホワイト企業と思えすぎて夢でもJRに戻っている夢を見るレベル

本心は戻りたいんだろうな・・・。

 

要は、この2年間でビジネス・投資で失敗して夫婦で多くの借金を抱え、

法的手段で借金をまとめるも、共働きでも返していけないレベルの借金で

会社にも毎週お金を借りながら生きるという、どん底なのです。

 

あ、額を言っていなかったですね。

約1億越えです。

 

JRの信用と嫁の看護師という信用の強さがお分かりになっていただけたでしょうか。

 

運転士に看護師、2人合わせた年収で900万円以上

安定した収入・労働環境

 

なのに

 

ブラック企業に務め

借金地獄

家族・親戚とも仲が少し悪くなる(少しでよかったな)

 

人生180度変わるってこのこと。

あまりいないと思うんですよね。

 

本当だったら自己破産してスッキリしてリスタートしたいところですが、

借り方が汚かったので免責が下りない可能性が高いって弁護士に言われちゃったもので。

 

もし自己破産しても自己破産費用の約80万円かかって、

借金は残ったまま。

 

これ、やる意味がないですよね笑

 

プラスアルファ

できない理由として、連帯保証人の関係

 

持ち家に嫁が連帯保証人

夫婦とも奨学金を借りており、それぞれ親、親戚に連帯保証人

 

つまり、俺が自己破産すれば芋づる式に倒れていくと言う訳です。

嫁も自己破産確定となり、奨学金の返済が親や親戚にいき迷惑をかけるという。

 

最悪の事態を回避するために首の皮一枚繋がっているということなのです。

 

幸い会社がお金を貸してくれているので嫁の信用情報はホワイトという・・。

 

今の目標はこれから10年間で借金を減らしていき、

40代半ばでは奨学金も完済

住宅ローンも残り20年ほどになっていることから売却して

 

無借金状態にすることが目標

 

とはいっても10年は長すぎなので、

どこかで副業や投資でスピードを上げないとと思っているのです。

 

お金は取り戻せても時間は取り戻せないですからね。

 

ざっくりと今の状況を書きましたが、これとは別に

「おい、まじか。。。」ともいえるお話がありますが、

これはいつか話そうと思います。

 

久しぶりに更新して思いましたが、

ブログ名もこれを気に借金返済系や逆転ブログといった名前にしようかな。

 

 

 

今思うと2年間で相当人生がコロコロ変わったけど、たくさんの経験ができました。

 

 

死ぬ間際に人生振り返ると「あの時は辛かったけど良い思い出だったな・・・」

と、自分の歴史に刻まれる思い出だと思います。

 

「人生何とかなる。」

「なるようになる。」

「解決方法はありとあらゆる方向からやってくる。」

「生きているだけで丸儲け。」

「明けない夜はない。」

 

どん底にいるからこそ、これから良くなるような言葉がたくさん降ってきます。

 

人生一度きりと踏み出して自由を求めた結果、今回は失敗となりましたが、

まだ生きている、体も動く、だからまだ再チャレンジはできると思っています。

 

さて、今日は4連休の初日。

連勤地獄の1日目の休日は家族サービスをしようかと思います。

 

それではまた更新します。ノシ

【スポンサーリンク】