人生変えたかったらこのブログを読めば変わるブログ

日頃あったことを日記として投稿。人生、お金、筋トレなど将来役に立つことしかしていない超意識高い系ブログです。

【スポンサーリンク】

リスクを取れる人取れない人

【スポンサーリンク】

 

こんにちは、ルイ坊です。

 

今日は「リスクを取れる人と取れない人」という話をしていきます。

 

 

最近、ネットビジネスをはじめ、

 

いろんなことが順調で今年中に独立を考えるようになった。

 

 

最初は来年の3月。早ければ7月にボーナスをもらって8月末に退職。

 

それか12月のボーナスをもらって退職か。

 

いろいろと考えた。

 

 

 

けど、こういう悩みの時でも様々なところからアドバイスがもらえる。

 

今日にいたっては2人からのアドバイスをいただいた。

 

一つはYouTubeで配信してるメンタイリストDaiGoさん。

 

彼は「リスクを取れる人はよっぽど余剰資金がある人。」

 

「もしくは、もう何も失うものがないような人」といっていました。

 

 

 

もう一人はテストステロンさんの「筋トレで夢を叶える」という書籍で

 

「目標を変えることはなんの問題もないが、すぐに大胆な行動をとるのは要注意だ。」

 

「たとえば、いきなり会社を辞めて起業するといったリスクなんて取る必要ない」


「手応えを感じたり最低限生きていける収入を確保できたりしてから、次のステップに

 

移ればいい。戦略的にスマートに生きよう。」といっていました。

 

 

 

どちらもすぐに辞める必要ないという意見。

 

ここで、この人たちもそういってるからそうする。といったことを

 

するわけではないけど、

 

軌道に乗ってから辞めるでもなんら問題ないと思ってます。

 

 

でも、辞めた方が作業にかけれる時間が増えるし、

 

自由になれる。起業家としてスタートできるというワクワク感がある。

 

 

これは先日に年収3000万を超えてる起業家の人には今すぐやめて

 

そっちのビジネスにいきなさいと言われ、

 

あとは、最近参考にしてる情報発信の方も

「収益が出た瞬間に仕事をやめた」と言っていた。

 

 

やはり、いろんな意見がある。

 

辞めるのも辞めないのもどっちもメリットがあるから悩んでいる状態。

 

 

 

そこで優先順位を考えた時に一番生活が危うくなってしまっては困る。

 

そう考えるとサラリーマンをしながら空いてる時間を使って仕組みを完成させる。

 

 

これが一番無難。

 

つまり、退職する期限を決める云々より、結果を出せということ。

 

それから考えても遅くない。

 

 

 

でも、目標は来年の3月に退職だ。

 

なぜなら、サラリーマンのデメリットと感じているのは

 

ドリームキラーがいっぱいいること。

 

 

自分のしていることに心配してくれてか、

 

最近にいたっては電話かかってきたりもする。

 

職場に行けばそのことについて心配されたり。

 

 

 

そして、変に後ろめたさを感じさせられる状態。

 

そういった精神的に足を引っ張られるのが辞めたいと思う要因。

 

が、一番は家族の安定した生活。

 

 

であれば、自分の軸を強く持って周りに何を言われようが

 

聞き流して、時間を奪われないように意識を高く保って

 

自分のやるべきことをやり続けるだけ。

 

 

 

そして、結果が出た時はその時また考える。

 

そうしよう!

 

 

 

今日の記事は完全一人ごとのようになってしまいましたが、

 

最近よく自問自答で退職のことを考えていたので、

 

ここで話させてもらいました。

 

ありがとうございました。

 

 

【スポンサーリンク】